日本を感じる縁日で最高のリラックス&サウナ&飲食体験を@川崎市・宗三寺

最新のお知らせ

- What's NEW -
22/4/1
一般社団法人 寺社フェス委員会が発足しました。

全国の寺社仏閣で様々な催しを行い、全国に笑顔を届ける「一般社団法人 寺社フェス委員会」が発足しました。

組織概要

- Overview -
寺社フェスとは

日本全国には、神社が8万8千、お寺は7万5千と、多くの寺社仏閣があります。
明治時代以前は、寺子屋として読み書きや算盤などをこどもたちへ教える場でもあり、沢山のこどもたちがお寺に足を運んでいました。
また、ご縁日にはさまざまな催しが開催され、人が集うことで地域コミュニティを形成する役割を果たしていました。
しかし、時代の変遷とともに境内に足を運ぶ人も少なくなっています。

「お寺って本当は人が集まる場所だった」

令和現代の皆様へどうしたらそれを伝えられるだろうか?
SNSの台頭やコロナ禍の影響で、リアルなコミュニケーションが希薄になりつつある現状を打破し、多くの方に笑顔になってほしい。
そんな思いから、私たちの取り組みが始まりました。

組織概要

組織名:
一般社団法人寺社フェス委員会
設立:
令和4年(2022年)4月1日
所在地:
東京都台東区浅草二丁目7番13号
事業目的:
日本全国の寺社境内で様々な催事を行い、地方創生や、地域コミュニティの再興を推進する。
構成:
理事長:中原宏朗
理事:木下準也、小林一太、髙瀬加奈、三橋正隆、宮澤亮、吉岡大輔、池田親生

SDGsへの取組み

POINT1:
地域一体型のイベントとして
こども会や保護者会、PTAや学校など、地域の組織や団体と共に取り組むことで様々な相乗効果を得られ、長く定期的な開催やブランディングに繋がります。
(ボランティアや食材提供など)

POINT:2
チャリティー型運営
昨今、こども食堂を中心とした取り組みが活発になっています。
売上の一部をNPO団体への寄付にする募金型の取り組みを取り入れる事で社会貢献度が高いイベントとなり、また、収益の一部を財源にしたり今後助成金や補助金に繋げる事も想定しておます。

POINT:3
行政との連携
自治体と連携することで、地域を大事にする方々と手を取り合い、地域に貢献できるイベントを目指します。

1.貧困ををなくそう
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
10.人や国の不平等をなくそう
16.平和と公正をすべての人に

SDG's
1.貧困ををなくそう
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
10.人や国の不平等をなくそう
16.平和と公正をすべての人に

提供コンテンツ

- Contents -

メディア掲載

- Media -
22/4/1

朝日新聞」に掲載されました。

22/1/29

日刊SPA!」に掲載されました。

開催実績

- Archive -

協賛

- Sponcer -

有限会社GLOBAL FACTORY
合同会社CAMP HOMEY
ONETHICK株式会社
株式会社RECIPE
ICK合同会社
一般社団法人リスク対策支援協会
株式会社JENERGY

お問い合わせ

- Contact -
スポンサーについて

寺社フェス委員会は企業・個⼈の皆様からのご協賛を受け付けております。
プランについては、メールにてお問い合わせください。

メディア・取材について

メディアからのお問い合わせを受け付けております。
ご取材についてはメールにてお問い合わせください。

その他問い合わせについて

その他のお問い合わせについてもメールにてお問い合わせください。